新着情報

Staffblog

子供たちからの父への励ましの言葉

2019年3月12日 佐久支店

こんばんは、クレバリーホーム佐久店 店長の畠山です


最近の我が家のTV番組の一番のお気に入りは
「家売るオンナの逆襲」というドラマです


内容は、タイトルの通り、
家を売る女性営業社員の破天荒な営業っぷりで
毎度毎度、難しい条件のお客様に最適な家を提案するという話


北川景子演じる主人公の女性営業社員の口グセを子供たちが真似しているのが
このところの悩みです


自宅に帰ると、子供たちに
「お前の仕事は何だ」
と問い質され、

「家を売ることです」
と、大声で返し


何か、ちょっとでも弱音を吐くと
「だからお前は家が売れないんだ」
と、大声で罵倒され


朝、少しゆっくりしていると
「(会社へ)すぐ行く、Go」
と追い出されます


ほぼ原文のまま、番組で使われている台詞ですが
これを毎日自宅で言われています

むしろ、自宅に帰ってからの方が言われているので
会社以上に締め付けがきついです


今日は、クレバリーの本部からスーパーバイザーが来ていました

昼に、歴史あふれる定食屋さんでご飯を食べたのですが
富裕層のバイザーが一万円札を出してお釣りが出ないと断られて立替えておいた事を、
バイザーからの東京駅に着いて「ごめん、返すの忘れてた」
という電話をもらうまですっかり忘れていました


「だからお前は家が売れないんだ」
と、また子供に罵倒されそうです


バイザーが今度変わりにステーキをご馳走してくれるそうなので
楽しみです

ちなみに、写真は
私が今の娘と同じぐらいの歳の頃に住んでいた場所を
一緒に見に行った時の写真です


こちらからは、以上です

次の記事

愛犬家住宅コーディネーター

一覧に戻る

前の記事

棟札の取り付けを行いました

一覧に戻る

総合トップページへ戻る

総合トップページへ戻る

ページの先頭へ

ページの先頭へ