新着情報

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 【佐久市新築注文住宅コラム】最近話題の"ZEH"ってどんなメリットがあるの?
Staffblog

【佐久市新築注文住宅コラム】最近話題の"ZEH"ってどんなメリットがあるの?

2017年9月13日 新築住宅コラム

佐久市で新築住宅をお考えの皆さまの中には。、
「新築住宅を建てるなら、ZEHにしたい!」とお考えの方もいらっしゃるとおもいます。
しかし、逆に"ZEH"ってなに?なんて方もいらっしゃいますよね。

今日は「いまさら聞けない"ZEH"のとは」についてご紹介します(^-^)♪


ZEHとは…Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。 住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のこと

簡単にいうと、『 エネルギーを自給自足する家 』みたいな感じですかね(*^_^*)


新築住宅をZEHにするメリットってなに?


① ランニングコストが抑えられる
② 地球環境にやさしい
③ 資産としての価値が高い
④ ヒートショック予防になる


逆に、新築住宅をZEHにするデメリットってなに?

デメリットはひとつ、
家にかかるコストが上がってしまうことです。

ZEH化するためには、断熱性の工場・省エネ性能の高い設備の導入・創エネ設備の設置など、追加費用が必要になってくるため、一般の新築住宅と比べ建築コストはあがってしまいます。

しかし、、、!

これから電気代が上がる可能性などを考えると、ランニングコストが下がる分で十分補うことは可能です!
これから何十年と暮らしていく、住宅です。
長い目で見ればZEHにするのはオススメですよ(*'ω'*)

佐久市で新築住宅をお考えの方は、是非ZEHも視野に入れてみてください♪

次の記事

ご迷惑をおかけしました

一覧に戻る

前の記事

お引渡

一覧に戻る

総合トップページへ戻る

総合トップページへ戻る

ページの先頭へ

ページの先頭へ